BLOG

2017.05.31 19:04

エンドユーザー様の笑顔


山本です。

先日あった出来事です。

お客様のとこへ配達中のとき、二か月程前に納品させていただいた

現場店舗の前を通りました。手作りドーナツを販売している店舗で

金物納品時、そこのお店にドーナツを買いに訪れてた人が

「今、改装中で休みなんかぁ。残念やわぁ」

とつぶやいておられたので気にはなっていたんです。

せっかくなんでドーナツ買おうと中に入りました。

店員さんから明るい挨拶で出迎えてもらい、ショーケースを吟味。

王道のプレーンは買うとして、もう一つ、何にしようかと迷い店員

さんにどれがおススメか質問。親切に教えてもらいキナコまぶしの

ドーナツをチョイス。

そのときに思わず

「改装時にこちらへ金物を納品させていただいたんです。その時に

気になりまして買いにきました」と一言。

そのときにちょうど店長さんがこちらに来まして、

「いいお店になりました。ありがとうございます」

と笑顔でお礼を言われました。正直、全体の中の一部を携わった

だけではありますが、なんかものすごくうれしい気持ちに♪

エンドユーザー様と接触する機会なんてなかなかないだけに、こうして

直接満足いただいた言葉を聞くとなんともいえないですね。

これからもエンドユーザー様にご満足いただけるような金物を用意

できるように頑張っていきたいと思います。

もちろん、新製品開発も。



2017.05.01 18:12

新製品発表へむけて

月に一度、スタッフ全員で集まり新製品会議を行います。

お客様からのご要望や廃番商品の復刻、様々な条件に基づいて商品

としてお届けできるか?一人一人の発表に全員が意見を出し合って進

めていきます。スタッフそれぞれやはり思い入れもあるでしょう。

このときは本当にみんながアツくなっております。

他社にないラインナップをこれからも届けられるように頑張っていきます。

こういった商品はないか?製作できるか?お客様からの発案が新製品

へと結びついていきます。弊社のスムースカモイレールや両面打掛錠は

まさにそんな商品です。

これからも様々なご意見をお待ちしております。



2017.04.01 15:15

埋込角レール

四月に入り、ようやく春が到来したかなとかんじられるようになりました。これから桜も見ごろになっていき、心も癒される気分になっていけそうです。

まだ仕上がっていない現場ですが、京町家の改修で使っていただいた弊社商品を紹介したいと思います。







真鍮の甲丸レールに、釘打ち用のツバを両サイドにつけ、スムーズかつ静かに建具を動かせるMOレールです。高さは7.5mmと9mm。長さは2M、3M、4Mとございます。また、ジョイントピンをつけることによって位置決めできた状態で伸ばすことも可能です。





袖車に使う真鍮の埋込角レールです。
レールの頭を若干Rつけることによって車との接地面を少なくし、静かに建具を動かせるようになっております。また、従来品よりも幅が広くなっておりますので戸車の振れが少なく、また30mm、36mmの戸車どちらにも対応しております。

どちらも弊社ショッピング(通信販売)に掲載されておりますので、ぜひお買い求めいただけたらと思います。





京都独特の町家文化に対応できるような金物を、これからも発信し続けられるように弊社もがんばっていきたいと思います。

2017.02.28 20:00

引戸用打掛錠

山本です。

前回更新以来、再び放置状態となってしまい申し訳ありませんでした。

今度こそ適度に更新していく所存ですのでよろしくお願いいたします。

今回は最近現場に納品いたしました弊社商品の紹介です。

昔からある框の狭い扉に表示錠を付けたいというお客様の話にズバリ応

えたのがこちらです。







こちらの扉の框は30mm。掘込もできず、普通の打掛錠では框が狭すぎ

て取付できませんが、この金物でしたら取付可能です。

まだ現場が完成しておりませんのでテープが貼ってあるのはご容赦くだ

さい。

このようなクラシカルな扉にもしっかりフィットしております。ある意

味京都らしい金物ですね。

引戸用打掛錠。色はGB、WB、真鍮磨きの三点ございます。

今後も弊社社員一同、お客様のご要望にお応えできるような金物を提

案、開発を進めていきます。

こういうのがあるか?こういったものができるか?いろいろとお話を

いただけましたら幸いです。



2016.11.24 19:15

ブランド

山本です。

こちらのブログ更新も久しぶりとなりますが、今後更新回数を少しづつ増やしていこうと思います。

長い夏が終わり、秋がきたかと思えば今日は一気に冬の天気。季節の移り変わりはほんとうに早いものです。

二週間ほど前の話ですが、プライベートで越後湯沢温泉へ出かけてきました。

車で休憩入れながら約9時間!疲れに行くだけになるかと思うでしょうが、帰ってくるまでは感じないものです。一泊二日ではあり

ましたが、気持ち的には随分とリフレッシュできました。

温泉というだけあって非常に気持ちよく入浴できましたし、なによりも飯がうまい!

いうまでもなくこの地区は南魚沼。そう、もはやブランドと化したコシヒカリです。

時期的にも新米の季節。コメ好きの私にしてみればそれだけで御馳走となるわけであります。

夕食はバイキング形式。いろんなものが並ぶわけですが、最初に私が行った場所は炊飯器の前(笑)ここにはご飯の友というべき

おかずが沢山並んでおります。なめ茸や昆布、高菜。どれもこれだけでお腹にガンガン入っていくようなものばかりです。

久しぶりに腹いっぱいいただきましたが、最後の最後で塩むすびの存在に気づきます。

三角むすびに塩がかかってるだけのシンプルなものでしたがこれが絶品!過去にない美味しさです!聞けば新米との事。

おかわりしたかったのですが既になくなってしまいました。

他のメニューはまだまだあったのにこれだけ品切れ。お客さんの舌は正直ですね。

土産物店にはコシヒカリはもちろん、ほかの商品もごはんにあうものばかり!コシヒカリだけでなく、ほかの商品にも経済効果を

与えているなと実感できました。日本酒も勿論ですが、醤油だけでも数多く店頭に並んでおります。

帰りの土産に南魚沼産のコシヒカリ5kg、買って帰りました。あと、天空米なる高級ブランド米を3合。こちらは1300円です。

お米にこれだけの金額を支払うなんておかしいと思う方もいるかもしれませんが、実際に美味いとかんじれば買ってしまいます。

これが「ブランド」の力ですね。

弊社のオリジナル商品も、コシヒカリに負けないくらいの信頼を勝ち得ることができるものばかりです!ぜひ一度手に取っていた

だきたいと思います。

▲ページトップに戻る